最低日給保証の条件とは

便利な最低日給保証ですが、適用条件についてはかならず事前に確認しておきましょう。最低日給保証を謳う風俗は多いながら、いずれも条件がつきものとなっています。どれだけ好条件な保証制度が導入されているお店でも、条件がクリアできなければ意味がありません。ではいったい、どのような条件となっているのでしょうか。

主には、最低保証をしてもなお有益な風俗嬢であることが求められます。たとえば、店内でも有数の人気嬢に成長しそうな有望株であるかどうかや、ネット・雑誌などのお店紹介で顔出しでき、知名度アップなどに貢献できるかどうかなどです。指名数自体が少なくても、将来性が感じられる、宣伝面で活用できるといった場合は、お店にとって有益となるためです。その他、風俗専門誌や風俗サイトの特集で顔出しインタビューを受けられる、風俗系グラビアができるといったことも評価に繋がります。

また、規定の出勤日数や1日のノルマ待機時間を守れる、一定の指名数をクリアしているといった部分が条件になるお店もあります。こちらも伴うと、新人や副業・お小遣い稼ぎ感覚で働いている嬢としては不安も感じられるかもしれません。利用できれば便利ですが、反面このような厳しい条件もつきものとなっています。採用後に後悔しないよう、応募以前にしっかり確かめておくことが大切です。