最低日給保証の条件とは

便利な最低日給保証ですが、適用条件についてはかならず事前に確認しておきましょう。最低日給保証を謳う風俗は多いながら、いずれも条件がつきものとなっています。どれだけ好条件な保証制度が導入されているお店でも、条件がクリアできなければ意味がありません。ではいったい、どのような条件となっているのでしょうか。

主には、最低保証をしてもなお有益な風俗嬢であることが求められます。たとえば、店内でも有数の人気嬢に成長しそうな有望株であるかどうかや、ネット・雑誌などのお店紹介で顔出しでき、知名度アップなどに貢献できるかどうかなどです。指名数自体が少なくても、将来性が感じられる、宣伝面で活用できるといった場合は、お店にとって有益となるためです。その他、風俗専門誌や風俗サイトの特集で顔出しインタビューを受けられる、風俗系グラビアができるといったことも評価に繋がります。

また、規定の出勤日数や1日のノルマ待機時間を守れる、一定の指名数をクリアしているといった部分が条件になるお店もあります。こちらも伴うと、新人や副業・お小遣い稼ぎ感覚で働いている嬢としては不安も感じられるかもしれません。利用できれば便利ですが、反面このような厳しい条件もつきものとなっています。採用後に後悔しないよう、応募以前にしっかり確かめておくことが大切です。

最低日給保証のシステム

給料が歩合制であるということは、何もいいことばかりでもありません。働いた分だけ稼げるということは、逆にいうと働けなければお金は発生しないというわけです。とはいえ、それではさすがにリスクが大きすぎます。副業やお小遣い稼ぎ程度で風俗勤務を考えている人ならまだしも、生活のため、すぐにでも返さなければならない借金のためといった理由で働いている人ともなれば、死活問題にすらなりかねません。そういったケースを防ぐため、多くの風俗店ではうれしいシステムを導入してくれています。それが、最低日給保証のシステムです。

最低日給保証とは、基本は歩合制で働きながら、一定金額以下しか稼げなかった日でもその額までは保証してくれるといったシステムです。たとえば、2人しか指名が入らなかったため通常なら日給は15,000円であったにもかかわらず、最低日給保証30,000円のおかげで30,000円を持って帰れた、といった具合です。つまり、待機にさえ入っていれば出勤する以前から一定金額の支払いは決まっているというわけです。これなら、歩合制ならではのリスクはそこまで心配はいりません。

また逆に、最低保証額を超えた場合については、保証額プラスアルファで支払われるという点も特長的です。働く風俗嬢にとっては大きなメリットとなるシステムですので、利用できるようであれば使っておいて損はありません。

風俗求人が稼げる理由

冒頭の通り、風俗の稼げる額というのはジャンルそれぞれといった具合です。ですが、総じて一般的な仕事以上であることに変わりはありません。勤務時間や体力消費、必要な資格や知識もそれほど必要ないといった点などを考えると、なおさら効率的です。なぜそのようなまとまったお金が稼げるのか、それは給料発生のシステムが特徴的であるためです。

風俗は、基本的に歩合制です。時間や勤務日数に限らず、とにかくお客さんに指名されて働いた分だけ稼げるといった具合です。そのため、頑張れば頑張った分だけ大きな額も狙えます。必要に応じてシフトを入れておけば、楽に暮らせるぐらいの稼ぎすら十分実現できてしまうということです。また、お客さんひとりあたりの単価が高い点も風俗ならではでしょう。たとえばデリヘルなら、安くて60分13,000円~17,000円ほどが利用料金相場です。風俗嬢に入る金額はバック率という計算法が使われ、だいたいお客さんの支払いの50~70%といわれています。つまり、時給6,500円~8,500円ほどになるというわけです。その他の業種で得られる給料と比較してみても、その額は非常に充実した金額に感じられます。風俗求人が稼げる理由には、このようなシステムにおける事情があったのです。

お金が必要なら風俗求人

風俗で働く女性のほとんどは、条件の良い給与面を目的としていることでしょう。性的なサービスをしなければならない、そしてジャンルによっては、ハードプレイをする必要もある仕事内容であるため、やはり一般的な職業以上に稼ぐことのできる給料の部分がメインとなります。また風俗=稼げる仕事といった考え方は、業界未経験の層にも広く知られています。中には、お金が必要なら風俗であると確信している人も少なくないのではないでしょうか。

風俗求人は、実際大きな金額が稼げます。特に稼げる仕事の代表格はソープとなっており、本番も伴うという内容のハードさに見合った、充実した収入面が魅力的となっています。次に、デリヘルやファッションヘルスが挙げられるでしょう。これらは本番がないながらも、それ以外のプレイについてはソープとも近く、濃密な時間を提供する形となります。(関連HP⇒熟女家 梅田_風俗求人サポート

逆に比較的給料は少ないながらも気軽に働きやすい風俗求人としては、マッサージやオナクラが代表的です。このように、風俗求人はとても充実しています。自分ができる仕事の許容範囲、そして稼ぎたい金額というものを考慮しつつ、ベストな職場を見つけてみてください。

風俗は、なぜこのように稼げる仕事として確立されているのでしょうか。十分なお金がもらえるに越したことはないかと思われますが、なぜそのようなシステムになっているのか知ることで、より効率的かつ安心感のある働き方に繋げられます。当ページのまとめを、ぜひご参考ください。